ピンクリボン in SAPPORO ホームページ

ピンクリボン in SAPPORO


ピンクリボン in SAPPORO 最新情報はフェイスブックへ!

facebook banner

【更新情報】

・ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2017 がんと仕事 開催
・ピンクリボン in SAPPORO 2016 ピンクリボンロード ご報告 クリックで移動します。

ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2017 がんと仕事


がんになっても働き続けるための環境づくり

フォーラムの様子 2人に1人ががんにかかる時代。そのうち4人に1人は50歳未満の働き盛りの方がかかると言われています。もし、あなたががんになったら、仕事は?治療費は?家族は?・・・・
当フォーラムでは、がんと仕事にまつわる問題を患者、医療関係者、企業、行政など、様々な立場から考えてきました。6回目を迎える今回は、テレビでもお馴染みのピーコさんによる、がんを経験したことで生まれた新しい悩み、新しい出会い、新しい自分についてのお話を元に、がん患者はもちろん職場や社会全体ががんとどのように向き合って行くべきなのかを考えます。

■日時:2017年2月12日(日) 開演14:00 *13:00受付開始
■会場:京王プラザホテル札幌 B1 プラザホール (中央区北5条西7丁目)
■参加費:1,500円(軽食とお飲物つき) *定員150名程度
■申込方法:トップページ右側の応募フォームよりお申込みください

■内容

T 講演「片目を失ってみえてきたもの」(45分)  14:00〜

【講師】杉浦 克昭(ピーコ)氏
杉浦克昭氏1945年生まれ。神奈川県横浜市出身。横浜市立桜ヶ丘高校卒業後、文化服装学院研専を卒業。昭和53年TBS「久米宏の土曜ワイド・ラジオTOKYO」にておすぎとピーコの週末情報を担当し、以後ラジオ・テレビへの出演、講演など多岐にわたり活動している。1989年に44歳で、左目に「マリグナント・メラノーマ」というがんを罹患。30万人にひとりがかかるという難病を乗り越え、現在もファッション評論家・シャンソン歌手として活躍中。

U パネルディスカッション
「がんになっても働き続けるために必要なこと」 14:45〜

【出演者候補】道内で「がんと仕事」の問題に携わる医療従事者、企業、患者、行政がそれぞれの立場からディスカッションします。

V 情報交換会 15:30〜

パーティーの様子軽食と飲物付き・立食パーティー形式 

W 会場ブース

ブースの様子がん患者団体ブース・・・共催団体
スポンサーブース・・・協賛各社

X 仕事に関する相談

協力:厚生労働省北海道労働局(ハローワーク)、あべ社会保険労務士事務所、
えるむ社会保険労務士法人、五十嵐労務管理事務所、間山社会保険労務士事務所
※このフォーラムの模様は後日、三角山放送局にて放送されます。

■主催:北海道、ピンクリボンin SAPPORO
■共催:あけぼの北海道、アスパラの会、NPO法人キャンサーサポート北海道、一般社団法人グループネクサスジャパン北海道支部、NPO法人市民と共に創るホスピスケアの会、市民のためのがん治療の会北海道支部、白鳥の会、NPO法人パンキャンジャパン北海道支部、BEC北海道、北海道肺がん患者と家族の会
■後援:一般社団法人北海道中小企業家同友会札幌支部、厚生労働省北海道労働局(ハローワーク)、公益財団法人北海道対がん協会
■協力:あべ社会保険労務士事務所、五十嵐労務管理事務所、えるむ社会保険労務士法人、間山社会保険労務士事務所
■特別協賛:京王プラザホテル札幌
■チケット発売・問い合わせ先>ピンクリボンin SAPPORO事務局 011-676-3955

pdf
チラシをクリックすると拡大します。

ピンクリボン in SAPPORO 2016 ピンクリボンロード ご報告


おかげさまで10周年を迎えたピンクリボン in SAPPOROが今年も7月31日(日)に歩行者天国にて啓発イベント「ピンクリボンロード」を開催しました。 会場は札幌PARCOと札幌三越の間、南1西3丁目歩行者天国。 時折、雨もぱらつきましたが、参加者が思い思いに即興演奏を行う「輪になってドラムサークル」を皮切りに、札幌のフラグループ「プメハナ・カ・ハレ・フラ・オ・マーヘラ二」によるフラステージや今年初登場の全日本玉入れ協会による玉入れ大会、札幌西ロータリークラブの合唱ステージを行い、多くの親子連れにご参加いただき、大いに盛り上がりました。

ドラムサークル フラダンス
玉入れ 合唱団

会場では勤医協中央病院と札幌禎心会病院の協力によるメディカルチェックコーナーや毎年好評のボディジュエリーも開催。啓発リーフレットも多くの市民に配布し今年も1日を通して、乳がん検診の大切さを発信しました。 夜は恒例の札幌テレビ塔ライトアップも行いました。 参加してくださった皆さんありがとうございました。

勤医協 ダーツ玉入れ
禎心会 ボディジュエリー テレビ塔 タッピー

FACE BOOK 最新情報


ピンクリボン in SAPPORO

「ピンクリボンinSAPPORO」事務局
〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26-402
電話:011-676-3955  FAX:011-621-9458
URL:http://pinkribbonsapporo.web.fc2.com/

ピンクリボン in SAPPORO

ピンクリボン札幌のシンボルマーク



ワーキング
サバイバーズ・フォーラム
2017
お申込はこちらから



三角山放送局
三角山放送局


5リボンズ札幌のマーク
サッポロ5リボンズ


ピンクリボン in SAPPORO
事務局

札幌市西区八軒
1条西1丁目1-26
アルファ琴似駅前ビル402

Tel.011-676-3955

mailアドレス:
pinkribbon-sapporo@live.jp

お問い合わせはこちらから

inserted by FC2 system