ピンクリボン in SAPPOROの活動


ピンクリボン活動のシンボルマーク乳がんは日本人女性の11人に1人がなると言われていますが、ごく初期に発見されれば90%が治癒すると言われています。ピンクリボン in SAPPOROは2006年より乳がん検診の必要性を訴えかけていくとともに患者・医療関係者・市民の交流の場づくりを目指して様々な活動を行っています。

【ピンクリボン in SAPPORO 事務局】
〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26-402
TEL 011-676-3955 FAX 011-621-9458
Mail pinkribbon-sapporo@live.jp
代表:大村 東生(医療法人東札幌病院 ブレストケアセンター長)

啓発イベント  ピンクリボン in SAPPORO

フォーラムの様子ピンクリボン in SAPPOROの活動の柱となっているのが毎年、夏に中央区で行われる啓発イベントです。これまでに札幌テレビ塔や大通公園(ホワイトロック)など、様々な会場で開催してきましたが、2011年からは「ピンクリボンロード」と題し歩行者天国を舞台に、街なかからピンクリボンを発信しています。 ダンスや演奏、玉入れ大会など、家族みんなで参加できるステージイベントのほか、触診模型やメディカルチェックコーナーを設け、セルフチェックの方法や検診案内などを掲載したパンフレットを配布しています。夜はテレビ塔もピンクにライトアップして市民にピンクリボンをアピールしています。

フォーラムの様子 フォーラムの様子 フォーラムの様子

場内では乳がん模型体験コーナーも行い、多くの参加者が医師とお話をしながら体験していました。

ワーキングサバイバーズフォーラム〜がんと仕事〜

ピーコさん 毎年2月には北海道との共催により「がんと仕事」について考えるサバイバーズフォーラムを開催しています。今や2人に1人ががんになる時代、そのうち4人に1人は65歳未満の働き盛りだといわれ、がんを経験した方の就労や雇用問題は大きな注目を集めています。 6回目となる2017年はファッション評論家・シャンソン歌手のピーコさんに「片目を失ってみえてきたもの」と題してご講演いただきました。また北海道でがんと仕事の問題に携わるメンバーによるパネルディスカッションや、社会保険労務士とハローワークの協力により就労相談も毎年実施しており、ご参加いただいた医療従事者・患者・企業・行政等、それぞれの立場から「がんになっても働き続けるための環境づくり」について一緒に考える一日となっています。

フォーラムの様子 フォーラムの様子 フォーラムの様子

ピンクリボンファミリーがん教室

会場の様子 幅広い世代にがんの知識を共有してもらうために公開講座型のイベントを行っています。 2015年には北海道日本ハムファイターズの田中賢介選手をゲストに迎え「大切な人を守るために」をテーマにピンクリボンへの思いや健康に関するトークショーを行いました。 そして2016年はザイラーピアノデュオによる4手連弾クラシックコンサートを楽しみながら、家族でがんの正しい知識や命の大切さについて考えていただきました。

フォーラムの様子 フォーラムの様子

ピンクリボン病院コンサート

コンサートの様子
多くの乳がん体験者も参加しているピンクリボンinSAPPOROでは、不安になったり寂しく感じたりすることが多くなってしまう入院中の患者さんに何かできることはないかと考え、入院患者さんに向けた病院内でのコンサートを行っています。2011年からはホスピスケアも行っている東札幌病院にてピンクリボンコンサートを行っています。パリを拠点に音楽活動を行っているヴァイオリニストの伊藤光湖さんにご出演をいただき、毎年暖かく優しい時間が流れるコンサートとなっています。

ピンクリボン出前講座

札幌市内の高校、大学、短大にて、女子大生を対象とした「ピンクリボン出前講座」を行っています。 乳がん専門医による講義とブレストケアを題材としたパフォーマンスを1回の授業の中で行い、学生の検診意欲の向上はもちろん、家族や知人にも伝わるような講義を行っています。

田中賢介選手×ピンクリボンinSAPPORO

田中賢介選手 北海道日本ハムファイターズ田中賢介選手は2008年よりピンクリボン活動を行っています。2012年までは札幌ドームにて検診&試合観戦をプレゼントするイベントを行い、現在もシーズン中のアウト・ヒットの数に応じてマンモグラフィ検診をプレゼントするキャンペーンを毎年実施しています。これまでに合計2,678名の方に検診をプレゼントしました。

啓発番組「ピンクリボン in SAPPORO」

バンドコミュニティFM三角山放送局では2007年からピンクリボン啓発番組を放送しています。 患者さんやご家族、企業の方など、毎回ピンクリボンに携わる様々な方をゲストにお迎えして、それぞれの立場から乳がんに対する想いや取り組みを発信しています。これまでに大原まゆさん、北海道日本ハムファイターズ田中賢介選手、ゴスペルシンガーKiKiさんなどにもご出演いただきました。今後も番組を通してピンクリボンの輪を広げていくとともに、一人でも多くの「行動」につなげてきます。

放送日時:毎週木曜日11:00〜11:20 インターネット放送及びiPhoneでも聴くことができます。
 http://www.sankakuyama.co.jp/ 
出演:堺なおこ
提供:サミットインターナショナル
 

乳房再建フォーラム 

≪2016年4月23日≫

フォーラムの様子

朝日新聞北海道支社との共催により「乳房再建」を考えるフォーラムを開催しました。人工乳房による乳房再建は健康保険が適用になり最近注目を集めていますが、一方で正しい情報が行き届いているとは言えない状況です。 このフォーラムでは、形成外科、乳腺専門医、経験者それぞれの立場から乳房再建の現状をお話いただきました。今後もピンクリボンinSAPPOROでは乳房再建の情報を発信していきます。

宮部みゆきプレミアム朗読会withピンクリボンinSAPPORO

≪2014年10月28日≫

宮部さん 会場受付

朝日新聞北海道支社創立55周年事業乳がん月間特別企画として「宮部みゆきプレミアム朗読会withピンクリボンinSAPPORO」が共済ホールにて行われました。宮部さんは映画化された「模倣犯」や、テレビドラマ「名もなき毒」や「ペテロの葬列」でもおなじみの人気作家で、この日は抽選により600名の方が集まりました。  第1部の朗読会では自作の短編ミステリー(ショートショート)を朗読し、自身の執筆活動に関するミニ講演も行いました。 第2部の座談会では、「まちの本屋」くすみ書房の久住邦晴さん、そして市立札幌病院外科乳腺外科副部長(ピンクリボンinSAPPORO理事)大川由美先生が加わり、日ごろの健康づくりや乳がんのお話から、女性の理想的な生き方や人生の転機など、幅広いテーマでトークが展開されました。

第37回北海道を歩こう×ピンクリボンinSAPPORO

≪2014年5月25日(日)≫

講演の様子 自然を楽しみながら歩くイベント「第37回 北海道を歩こう」が5月25日(日)に開催され、10kmゴール地点真駒内カントリークラブではピンクリボンイベントを行いました。当日は、ステージにて、乳腺専門医によるトークや乳がんクイズ大会、さらにはチェアーフラを行い、幅広い年齢層の参加者の皆様にピンクリボンをアピールしました。

ピンクリボンin紋別 

≪2012年3月4日≫

ゴスペルクワイヤ 北海道紋別市にて、出張啓発活動を行う「ピンクリボン in 紋別」を開催しました。実行委員長大村東生による基調講演「ピンクリボン活動と乳がんの現状」、それぞれの立場から「乳がんの検診率を上げるには」をテーマとしたパネルディスカッション、ゴスペルステージを行いました。また会場には、乳がん模型を使ったブースも行い、紋別市民の参加者約120名に乳がん検診の大切さとピンクリボンを伝えました。 またこのイベントを機に紋別市でピンクリボン活動を行う「ピンクリボン in MOMBETSU」実行委員会も誕生しました。

フォーラムの様子 フォーラムの様子

札幌ドームにピンクリボンクワイヤ登場

≪2010年8月21日≫

クワイヤ 夏のイベントでデビューを果たしたピンクリボンクワイヤが、8月21日(土)に札幌ドームで行われたアインファーマシーズスペシャルゲーム、北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズの試合に登場しました。  試合直前に、ゴスペルシンガーKiKiさんによる国歌斉唱、そしてKiKi&ピンクリボンクワイヤがファイターズの勝利と乳がん撲滅を願って「VICTORY」を大熱唱!3万7千人にゴスペルを通して熱い想いを届けました。もちろん、この日はファイターズの勝利です!!

ピンクリボンウィーク inSAPPORO  
おしゃべりマンモカフェ&検診無料体験

≪2009年11月3日≫

ピンクリボン紋別
第19回日本乳癌検診学会が11月に初めて北海道で開催されました。ピンクリボンin SAPPOROでは、この週を「ピンクリボンウィーク」として、初日には、さっぽろテレビ搭にて「マンモグラフィ検診無料体験」と「おしゃべりマンモカフェ」を開催し、パネリストには北海道在住のゴスペルシンガーKiKiさんも登場。参加者と熱い想いを語り合い、情報交換の場となりました。 また、11月3・5・6日の3日間、恒例のさっぽろテレビ搭ライトアップを行いました。

お母さんといっしょにねっ!ピンクリボンコンサート

≪2009年3月15日≫

ステージの様子エルプラザホールにて親子コンサートを開催しました。ビデオ上映による乳がんのセルフチェックセミナーと、ママさんジャズシンガーMIZUHOさんのコンサートにより、普段お出かけできないお母さん達に乳がんの意識を高めると同時に親子揃ってコンサートを楽しんでいただきました。

HOMEへもどる

inserted by FC2 system