ピンクリボン in SAPPORO ホームページ

  • HOME
  • 2013年夏までの活動日誌
  • ピンクリボン in SAPPORO とは?
  • 協賛団体
  • サイトマップ

  • ピンクリボン in SAPPORO


    ピンクリボン in SAPPORO 最新情報はフェイスブックへ!

    facebook banner

    【更新情報】

    ・ピンクリボン in SAPPORO 2019開催!
    ・田中賢介選手 ピンクリボンプロジェクト2019
    ・ピンクリボンinSAPPOROバッジ販売中!

    クリックで移動します。


    8月24日(土) ピンクリボン in SAPPORO 2019開催!


    チラシ 今年のピンクリボン in SAPPOROは初のチカホ開催!メディカルチェックコーナーや昔遊びコーナーの他、会場ではステージイベントやマルシェもお楽しみいただけます。乳がん検診の大切さをいっしょに考えませんか?





    ●日時:2019年8月24日(土) 10:00〜16:00 (ステージ12:00〜15:00)
    ●会場:札幌駅前通地下歩行空間(チカホ) 北3条交差点広場
    *チラシをクリックすると拡大されます。

    ステージプログラム

    12:00〜  ミニ講演「乳がん最新情報」

    講師:ピンクリボン in SAPPORO代表
    (東札幌病院ブレストケアセンター長)大村 東生

    12:30 ピンクリボンチャリティグループ 音楽ステージ

    鍵盤ハーモニカ

    ●うららピアノ教室♪KENHAR♪S

    男子5名女子11名のお友達による鍵盤ハーモニカアンサンブル











    ラマンブルー ●ラマンブルー 音楽教室 

    レバーハープによる可憐な音色をお楽しみください。





    札幌西ロータリーグループ ●札幌西ロータリークラブ 合唱グループ

      ピンクリボン in SAPPOROの応援団。虹と雪のバラードを皆さんと歌います。



    13:30 ピンクリボンと音楽のひととき

    岡田浩安さん ●岡田 浩安 アンデス音楽 (ケーナ&サンポーニャ)

     1969年生まれ。アンデスのフォルクローレはじめ、様々な音楽シーンを横断的に活動。サンポーニャ、ケーナをはじめ、ギター、パーカッション、フルートなどもプレイするマルチプレイヤー。1987年“MAYA”結成に参加。7枚のアルバムを発表し、「あふれる熱い涙」「生きない」の映画音楽を担当。一方、現在までに3枚のソロアルバムをリリース。三角山放送局では、月曜第1週の7:00〜8:00【再放送は19:00〜】「世界音楽めぐり:VIVA LA MUSICA!(ビバ・ラ・ムジーカ)」を担当。




    長沼 発 ●長沼 発&MIHOKO  JAZZ ステージ

    ・長沼 発(ながぬま たつる/ギター)
    1985年北海道江別市出身。高校卒業後にロックギタリストを志し渡英するもジャズに傾倒。 Leeds College of Musicでジャズギターと作編曲を専攻し、学内で最も優秀なギタリストに贈られる"Eric Kershaw Prize for Plectrum Guitar"を受賞し卒業。現在は道内での演奏に加え、ギターの講師も務めている。





    MIHOKO ・MIHOKO(ピアノ)
    室蘭市出身。2000年渡米。バークリー音楽大学でジャズを学び、同校パフォーマンス科をMagna cum laude(準最優秀)で卒業。卒業後、その後はボストン、ニューヨークの有名ジャズクラブに多数出演しサルサ、ラテンジャズのピアニストとしても活動。2010年に自己トリオによる1stアルバムをリリース。現在は、日本でのライブ、個人やバンド指導を増やし、アメリカと札幌を行き来しながら活動の幅を広げている。


    会場では

    ●メディカルチェックコーナー
    ・医師によるセルフチェック指導、乳がん模型体験

    マルシェ ●ピンクリボンマルシェ
    ・手作り作家さん大集合
    ・Hokkaido木村秋則自然栽培農学校の野菜販売

    ●ピンクリボンボディジュエリー

    ●昔遊びコーナー

    夜はさっぽろテレビ塔がライトアップ 

    テレビ塔 8月24日(土) 19:00〜21:00(予定)





    後援:北海道、札幌市、札幌市医師会、北海道対がん協会
    協力:さっぽろテレビ塔、三角山放送局
    主催:ピンクリボン in SAPPORO


    田中賢介選手 ピンクリボンプロジェクト2019


    北海道日本ハムファイターズ田中賢介選手はピンクカラーの野球装具を身につけていたことから選手本人のイメージカラーとして定着したことをきっかけに2008年よりピンクリボン活動を行ってきました。昨シーズンまでに合計2,839名の方にマンモグラフィ検診をプレゼントしました。
    そして2019年も賢介選手のピンクリボンプロジェクトがスタートします。賢介選手の「バッティングでチームの勝利に貢献する」という強い決意の下、今シーズンも安打数×1名の方に乳がん検診をプレゼントします。
    今シーズン限りで現役引退を表明している田中賢介選手の勝負強いバッティングから目がはなせません。是非、田中賢介選手を応援してキャンペーンにご応募下さい。
    田中賢介選手の表彰の様子
    田中選手の打撃の様子

    【期間】 2019年 シーズン
    【内容】 ヒット1本につきマンモグラフィ検診を1名様にプレゼント
    【抽選】 2ヶ月毎に実施
    ※4月末、6月末、8月末、シーズン終了後の計4回
    ※乳がん検診無料受診券の発送をもって当選通知と代えさせていただきます。
    【応募方法】
      右側の応募フォームよりお申込み下さい。
    またはFAX、ハガキにて

    田中賢介
    ピンクリボンプロジェクト2018
    乳がん検診プレゼント

    ご応募はこちらから


    【必要事項】
    氏名、住所、年齢、電話番号、FAX、メールアドレス、
    希望検診場所【・札幌 ・釧路 ・旭川】
    【宛先・問合せ先】
    ピンクリボンinSAPPORO事務局
    〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目 1-26-402
    TEL011-676-3955 FAX011-621-9458
    【検診場所】
    札幌がん検診センター(札幌市東区北26条東14丁目1-15)
    旭川がん検診センター(旭川市末広東2条6丁目6-10)
    釧路がん検診センター(釧路市愛国東2丁目3-1)

    田中賢介選手コメント

    田中賢介選手 今シーズンで「ピンクリボンプロジェクト」に取り組み10年目を迎え、これまで同様に微力ではありますが貢献させていただけることにプロ野球選手として喜びと誇りを感じています。今シーズン限りでの現役引退を決めておりますが、若い選手とともに切磋琢磨し、チームの勝利のためそしてこの企画のために、一本一本ヒットを積み重ねていきたいと思います。ファンの皆様がいつまでも健康でファイターズの応援を続けられることを願うとともに、今シーズンも全力でプレーすることをお約束いたします!

    ピンクリボンinSAPPOROバッジ販売中!


    ピンクリボンバッジ 三角山放送局が運営するネットショップ「三角山市場ドットコム」で ピンクリボンin SAPPOROのバッジが販売中!
    http://sankakuyama-shop.com/906001.html
    キラキラ輝くピンクリボンバッジを身につけて、 あなたもピンクリボン運動に参加しませんか? 自分自身のために、 そして、 大切な家族のためにも検診を!
    ※売上はピンクリボンin SAPPOROの活動に役立てられます。

    FACE BOOK 最新情報


    ピンクリボン in SAPPORO

    「ピンクリボンinSAPPORO」事務局
    〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26-402
    電話:011-676-3955  FAX:011-621-9458
    URL:http://pinkribbonsapporo.web.fc2.com/

    ピンクリボン
     in SAPPORO

    ピンクリボン札幌のシンボルマーク




    田中賢介選手
    ピンクリボン2019
    乳がん検診プレゼント
    ご応募はこちらから!




    三角山放送局
    三角山放送局


    5リボンズ札幌のマーク
    サッポロ5リボンズ


    ピンクリボン in SAPPORO
    事務局

    札幌市西区八軒
    1条西1丁目1-26
    アルファ琴似駅前ビル402

    Tel.011-676-3955

    mailアドレス:
    pinkribbon-sapporo@live.jp

    お問い合わせはこちらから

    inserted by FC2 system