ピンクリボン in SAPPORO ホームページ

  • HOME
  • 2013年夏までの活動日誌
  • ピンクリボン in SAPPORO とは?
  • 協賛団体
  • サイトマップ

  • ピンクリボン in SAPPORO


    ピンクリボン in SAPPORO 最新情報はフェイスブックへ!

    facebook banner

    【更新情報】

    ・ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2020 〜がんと仕事〜
    ・ピンクリボン in SAPPORO 2019 ご報告
    ・ピンクリボンinSAPPOROバッジ販売中!

    クリックで移動します。


    ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2020 〜がんと仕事〜  開催


    チラシ 2人に1人が、がんにかかる時代。そのうち4人に1人は65歳未満の働き盛りの方が罹ると言われています。当フォーラムでは、がんを経験した方の就労や雇用問題を患者、医療関係者、企業、行政など、様々な立場から考えてきました。
    サバイバーズフォーラムも9年目を迎え、北海道では着実に「がんに負けない社会づくり」に向けて良い方向に進んでいます。
    今回は、2015年にステージWの胆管がんを経験し、現在も治療を続けながらお仕事や講演活動を行う一般社団法人キャンサーペアレンツの西口洋平さんによる講演をはじめ、北海道で「がんと仕事」の問題に携わるメンバーや就労環境整備に取り組む企業によるパネルディスカッションを行います。地域特有の課題や対策を探りながら、がんになっても働き続ける北海道に向けて皆さんと一緒に考えていきたいと思います。是非ご参加ください。

    *チラシをクリックすると拡大されます。

    ■日時:2020年2月9日(日) 14:00〜17:00 (開場13:00)
    ■会場:京王プラザホテル札幌 B1 プラザホール (中央区北5条西7丁目)
    ■参加費:1,500円(軽食とお飲物つき)
    ■申込方法:ご参加希望の方は当日会場にお越しください。

    T講演「35歳のパパ、がんになる」14:00〜
    【西口 洋平 氏】

    西口洋平氏 一般社団法人キャンサーペアレンツ代表理事。エン・ジャパン株式会社人材戦略室所属。1979年生まれ、大阪府出身。妻、娘(11歳)の3人家族。2015年2月、35歳の時にステージ4の胆管がんの告知を受ける。周囲に同世代のがん経験者がいない状況のなか、インターネット上でのピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ〜こどもをもつがん患者でつながろう〜」を立ち上げる。現在も、抗がん剤による治療を続けながら、仕事と並行して活動中。

    Uパネルディスカッション 14:50〜

    北海道で「がんと仕事」の問題に携わるメンバー出演。それぞれの立場から「がんになっても働き続けるための環境づくり」に必要なことや問題点をディスカッションします。

    《パネリスト》
    館田 理絵 氏(北海道産業保健総合支援センター 労働衛生専門員)
    工藤 巴 氏(北海道秋山造園株式会社 総務課長)
    水上 友紀恵 氏(ピンクリング北海道ブランチ)

    V情報交換会 15:40〜

    軽食と飲物付き・立食パーティー形式

    W仕事に関する相談

    社会保険労務士があなたのお悩みにお答えします。 応募フォームよりお申込みください。

    ※このフォーラムの模様は後日、コミュニティFM三角山放送局(FM76.2MHz)にて放送されます。
    フォーラムの様子1
    フォーラムの様子2

    ■主催:北海道、ピンクリボンin SAPPORO
    ■後援:札幌商工会議所、一般社団法人北海道中小企業家同友会札幌支部、厚生労働省北海道労働局(ハローワーク)、公益財団法人北海道対がん協会
    ■協力:あべ社会保険労務士事務所、アモール社労士事務所、えるむ社会保険労務士法人、新堀社会保険労務士事務所、間山社会保険労務士事務所
    ■協賛:アフラック生命保険株式会社札幌総合支社、株式会社北海道ジェイ・アール・フレッシュネス・リテールJR生鮮市場、株式会社アミノアップ、エーザイ株式会社、社会医療法人孝仁会北海道大野記念病院、株式会社北海道アルバイト情報社ジョブキタ、北海道キリンビバレッジ株式会社、北海道銀行
    ■助成:札幌市さぽーとほっと基金
    ■特別協賛:京王プラザホテル札幌


    ピンクリボン in SAPPORO 2019 ご報告


    イベントの様子 8月24日(土)に毎年恒例の啓発イベント「ピンクリボン in SAPPORO2019」を開催しました。 これまでは大通公園、さっぽろテレビ塔、歩行者天国など、札幌の中心部を会場に開催してきましたが、今年は初めて地下歩行空間(チカホ)北3条交差点広場での開催となりました。 札幌市内一の歩行者通行量を誇る会場ということもあり、ブースや街頭にて約2,000名の方に啓発リーフレットを配布することはできました。

    お昼からはステージイベントも行い代表の大村による「乳がん最新情報」の講演・クイズ大会をはじめ、チャリティーグループステージとしてケンハーズによる鍵盤ハーモニカ演奏、ラマンブルーによるレバーハープ演奏、札幌西ロータリークラブ合唱音楽ステージのほか、プロミュージシャン岡田浩安アンデス音楽や長沼発&MIHOKOのJAZZステージを行いました。

    ライトアップされたテレビ塔 会場では、メディカルチェックコーナーのほか、手作り作家さんや木村秋則自然栽培農学校の野菜販売も行われ、お買いものもお楽しみいただきながら乳がんについても学んでいただきました。多くの方に啓発リーフレットやうまい棒、生茶を配布し夜は札幌テレビ塔ライトアップを行い、乳がん検診の大切さ、ピンクリボンを考える一日となりました。

    うららピアノ教室 いつもピンクリボン活動を応援いただいている音楽グループが日頃の練習の成果を発表しました。鍵盤ハーモニカグループの「うららピアノ教室 KENHAR♪S」はこの日のために結成されたアンサンブルです。最新Jポップやオリジナル曲の他、検診をテーマにしたドレミのうたの替え歌も披露していただきました。ラマンブルー音楽教室は、通常のハープより小型のレバーハープを使用し名曲「Over the rainbow」や「アマポーラ」などを披露。ハープの可憐で優しい音色をお楽しみいただきました。そして最後は恒例の札幌西ロータリークラブが元会長、河邨文一郎氏が作詞した「虹と雪のバラード」を会場の皆さんと一緒に歌いました。
    ラマンブルー音楽教室
    札幌西ロータリークラブ

    後半は北海道で活動しているサンポージャ、ケーナ奏者の岡田浩安さんとギタリスト星直樹さんが、アンデス音楽フォルクローレを披露し、札幌で活動するジャズギタリストの長沼発さんとアメリカと日本で活躍するピアニストMIHOKOさんが「Fly Me To The Moon」や「Yesterday」などのジャズナンバーを演奏しました。
    岡田浩安さん、星直樹さん
    長沼発さん、MIHOKOさん

    勤医協中央病院ご協力のメディカチェックコーナーでは乳がん模型体験やエコー検査体験、医療相談などが行われ、医師や病院スタッフのお話を熱心に聴きながら体験していました。
    メディカルチェックコーナー
    相談ブース

    マルシェではHokkaido木村秋則自然栽培農学校の自然栽培(無農薬、無肥料)で作られたトマト、じゃがいも、ズッキーニなどの旬の野菜や天然酵母パンを販売しました。 手作り作家マルシェでは、めいぷるはうす(布小物・デコパージュ)、さくらトータルサービス(布小物・陶芸品)、ウッディプラン(木工品)、Fron the sea(シーグラスのアクセサリー貝細工、流木雑貨)、KAPPA COLLECTION(布小物、フエルト)が多くの方がお買いものを楽しみました。
    マルシェの様子1
    マルシェの様子2

    ピンクリボンinSAPPOROバッジ販売中!


    ピンクリボンバッジ 三角山放送局が運営するネットショップ「三角山市場ドットコム」で ピンクリボンin SAPPOROのバッジが販売中!
    http://sankakuyama-shop.com/906001.html
    キラキラ輝くピンクリボンバッジを身につけて、 あなたもピンクリボン運動に参加しませんか? 自分自身のために、 そして、 大切な家族のためにも検診を!
    ※売上はピンクリボンin SAPPOROの活動に役立てられます。

    FACE BOOK 最新情報


    ピンクリボン in SAPPORO

    「ピンクリボンinSAPPORO」事務局
    〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26-402
    電話:011-676-3955  FAX:011-621-9458
    URL:http://pinkribbonsapporo.web.fc2.com/

    ピンクリボン
     in SAPPORO

    ピンクリボン札幌のシンボルマーク




    ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2020
    〜がんと仕事〜
    ご参加希望の方は当日会場にお越しください




    三角山放送局
    三角山放送局


    5リボンズ札幌のマーク
    サッポロ5リボンズ


    ピンクリボン in SAPPORO
    事務局

    札幌市西区八軒
    1条西1丁目1-26
    アルファ琴似駅前ビル402

    Tel.011-676-3955

    mailアドレス:
    pinkribbon-sapporo@live.jp

    お問い合わせはこちらから

    inserted by FC2 system